ひたすらパンを焼くブログ

ホームベーカリーで色んなパンを焼いています

レーズン&キヌアパン 卵白でサクサクトースト

スーパーフードキヌアを投入しました。香ばしいパンが焼けましたよ。

f:id:yururimaaruku:20160924100510p:plain

モード

2:パン・ド・ミー <淡色・レーズンあり>

 

材料

強力粉(春よ恋)50g・・残っていた古い小麦粉を消費
強力粉(富澤からの贈り物)180g
全粒粉20g
スキムミルク 大さじ1
ドライイースト小さじ2分の1
水190cc
塩小さじ2分の1
砂糖大さじ2
ココナッツオイル18g
キヌア6g
レーズン30g
卵白 卵1個分

 

 

コメント

・塩を半分量に。5g入れて塩辛かったため→塩からくはなくなったけど、何もつけないと物足りないかも。この中間ぐらいがよいかも。次回調整。ただし、ベーコンや目玉焼きを載せたりと、塩分があるものと組み合わせればちょうど良さそう。

 

・スーパーフードのキヌアを使用。自信がなかったのでまずは少な目から。ほんのり香ばしい香り。キヌアの存在はほとんど感じない。少しモチモチ感が加わった。

 

・卵白でサクサクトースト。→皮がかためで歯ごたえあり。トーストするとよりサクサクに。

 

・残っていた古い小麦粉を消費(前回ふくらみが少なかったので少しずつ使うことにした)

 

・レーズンを前回より少し多めに。もっと多くても良い。

 

スポンサードサイト

   

焼き上がり

・前回より大きく焼けた。見た目サクッとしている。色は少し茶色。

f:id:yururimaaruku:20160924090842p:plain

写真にすると前回のパンと違いが分からない。こんな写真では代り映えがしない。

大きさでも記録しようかな・・。

f:id:yururimaaruku:20160924090917p:plain

パン専用の袋は便利です。パン屋さん風になります。富澤商店。

f:id:yururimaaruku:20160924100545p:plain

 

バターとマヌカハニーを塗ったらさらにおいしい

コクのあるマヌカハニーがすごく合います。ココナッツオイルを使っていながらバターを足すのも気が引けますが、中にも外にも使うよりはよいです。バターの塩分が足されるので物足りなさはなくなります。

f:id:yururimaaruku:20161002104437p:plain

マヌカハニーが大好きです。普通のはちみつと違ってお花のような香りがあります。味も甘くて濃厚です。喉にも良いらしいです。

f:id:yururimaaruku:20161002104507p:plain

 

まとめ

・バターとマヌカハニーが合う

・食べごたえあり。

・キヌアはモチモチ感が増す。

・塩分控え目。

・レーズンはもっと多くてもいい。

・卵白は皮に歯ごたえが出る。

 

おまけ

新しいパンを焼いた時の記録を記事に残していきます。分量を調節したり新しい材料を使ったりと、マニアックになりそうなので別ブログを立ち上げました。関心がある人は少ないと思いますが、趣味なので良いです。こちらは気楽に楽しみながら書いていきます。

 

▼メインブログの記事です。

www.yururimaaruku.com